性能について
spec
1. アルミと樹脂を複合した高性能サッシを採用
アルゴンガスとLow-e加工を施すことで、一般的なサッシと比べると約2.3倍の断熱性を誇ります。
アルミの強い部分は樹脂の弱い部分、樹脂の強い部分はアルミの弱い部分。
両者を掛け合わせた家づくりでは理想的なサッシです。
さらに、フレームを小さくし、意匠性を大切にしたデザインのものを採用。
2. 発砲ウレタンにより100倍の発砲で高気密高断熱を実現
発砲ウレタンは現場での吹付け施工で100倍に発砲し、木材に対して半永久的に自己粘着します。
そのため木材が収縮しても隙間ができにくく、長期に渡って性能を維持します。
さらに、レクサスホームでは柱を太くし壁の厚みを増しています。
また、筋交いを設けていないため、その分断熱量が増え壁内結露を抑えます。
それにより暖かくすきま風のない家が実現できます。
3. 24時間換気システム
レクサスホームでは一棟一棟換気計算を実施し、間取りに合った最適な換気計画を行います。
24時間換気をすることにより、室内の結露や埃や塵なども溜まりにくくなります。
4. ZEH基準相当の断熱性能が標準
国の定める断熱基準には断熱等級1~4があり、その上にZEH基準があります。
2020年以降には断熱等級4相当に満たない家は建てることができなくなります。
さらに2030年には、標準的な家がZEH基準をクリアするという政策目標が立てられています。
レクサスホームではZEH基準相当の断熱性能が標準です。

※長期優良住宅とは?

長期優良住宅とは、国が長期にわたり住宅を良好な状態で長持ちさせるために必要な基準を設け、
その基準をクリアした住宅のことです。

※UA値とは?

住宅の性能を数値化したもので、断熱の性能を示す指標として使われています。
数値が低いほど断熱性能に長けています。