Know the people

藤﨑 つばさ

2020年2月

インテリア兼保育担当
この人に任せてよかったと思ってもらえるインテリア担当になりたい

レクサスホームへの志望動機を教えてください

レクサスホームに入社する前は、保育士として保育現場で働いていました。保育士として仕事をするうちに、子どもたちが家で家族と過ごす時間や家族が集まってくつろぐ場所が、人の成長に大きな影響を与えることを感じるようになりました。そして、家のことを調べているうちに、家に関わる仕事をしたいと思うようになったんです。
その時に出会ったのがレクサスホームで、お客様と設計士がお家づくりの打ち合わせをしているときに、お子様と遊ぶ保育士の募集を見てすぐに興味を持ちました。スタジオを見学させていただいたときに、住宅会社とは思えないとてもキレイでカッコいい場所だと思いました。また、スタッフみなさんがプライドを持って仕事をしている姿が印象的で、絶対にここで働くんだと思ったことを覚えています。

仕事をする上で大切にしていること、やりがいはなんですか

まだ入社して間もないので、触れる全てをやりがいに感じます。現在は、主に保育担当をしながらインテリアコーディネートの勉強をしています。保育士としては、ご夫婦がお子様を気にしないで家づくりに集中できるように、お子様と遊んだりお話することを大切にしています。遊んでいるお子様が安心して腕の中で眠ってくれたり、笑って楽しそうにしてくれている姿を見た時は嬉しいですね。
レクサスホームのスタッフは、カッコいい家をつくることにとてもストイックです。毎日のように「あの家はカッコいい」「〇〇のデザインのようにしたらもっと暮らしやすい」ということを話していて、とても刺激を受けます。1人ひとりが日々自分を高めている姿を見て尊敬するとともに、皆さんに追いつけるように私も日々勉強するようにしています。

3年後の目標を教えてください

お客様の胸の内にある思いを形にしていけるように、丁寧にお話を聞き、その思いに寄り添った提案ができるスタッフになることが目標です。
そのために、自分の目でたくさんの家を見て、なぜこういうデザインになっているのか、なぜこういう設計になっているのかを考えて質問するようにしています。スタッフは私の質問に丁寧に答えてくれるだけでなく、「他にもこういうのがあるから見てみて」とアドバイスもくれるんです。1を聞くと10の答えが返ってくるとはまさにこのことだなと驚いています。近いうちに「藤﨑さんにインテリアを任せてよかった」と言ってもらえるようなスタッフになりたいですね。

藤﨑 つばささんの一日の流れ

9:40

スタジオオープン準備

10:00

インテリア勉強

12:00

ランチ

13:00

打ち合わせ同席

15:00

お子様対応

17:00

インテリア勉強