2024.06.09 コンセプトハウス「graf」について 坂口 

こんにちは!

設計担当の坂口です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は先日お知らせページでご案内させて頂きました、コンセプトハウス graf(グラフ)について、

つくった経緯などご紹介したいと思います。

 

 

内容については、レクサスホームのホームページにあります

専用ページでご覧ください!

 

※画像は全てCGパースになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨今の物価上昇に伴い、以前に比べて住宅の価格も10%~15%程度高騰しています。

それは、レクサスホームでも同じです。

 

 

以前と同じ価格かそれ以下で建てようと思うと、

コストが掛からないものを使ったり、やりたい事をあきらめたり、家を単純に小さくしたり

そうすれば価格は当然落とせます。

 

 

しかし、それが本当に家づくりをする中で最善の事なのか疑問に思う事もあります。

 

 

さらに注文住宅であるのであればなおさらです。

よく注文住宅は自由にオーダーメイドができるからと選ばれる事が多いですが、

自由にできすぎるからこそ何が良いか不明確になりがちです。

 

 

しっかりと担当してもらう方が必要な事と不必要な事をしっかりと見極めた上で、

提案してもらっているのであれば問題ありませんが、

そうでないならただコストの掛かる家にしかならないかもしれません。

 

 

そんな中、レクサスホームではただ単に家を小さくしたり、使うものを安くしたりするのではなく、

設計の考え方でコストを抑え、価値のある暮らしをしてもらいたいと、

コンセプトハウス graf(グラフ)をつくりました。

 

 

参考価格:約30坪の場合、2500万円前後(税込み)

※設計申請費用などの本体価格以外(一部オプション工事)も含まれています。

 

 

 

 

 

気になる方は、グラフ専用ホームページよりお問い合わせ下さい。

 

 

ホームページでは分かりにくい部分もしっかりとご案内させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設計担当 坂口