空間をデザインする窓 一瀬

投稿日:2021年09月12日

こんにちは!

 

舞鶴スタジオで設計・インテリア担当をさせていただいております、一瀬です‼

 

 

 

 

 

 

 

今回は窓について、お話させていただきます^^

 

 

 

 

 

窓の役割は、

 

・採光

・通気

・景観

 

以上の3つの役割があります。

 

 

 

 

 

 

単純に数を増やして、サイズを大きくするのではなく、

道路や隣家からの目線、室内の風の通り、西日などのことを考慮しながら、窓の位置・大きさを考えて設計させていただいております。

 

 

 

 

 

ここからは、施工事例のお写真とともにご紹介させていただきます💁‍♀️

 

 

 

 

 

最初に紹介させていただくのは、こちらです‼

 

 

中と外の繋がりを感じられるように、

サッシの細いスッキリとした大きなFIX窓です。

 

FIX窓は開閉が出来ない分、

防犯性に優れ、気密性が高い窓になります。

 

 

 

 

 

 

続いては、室内窓です。

 

 

外に面している窓だけでなく、このように室内に設ける窓もあります。

 

例えば、LDKと家事スペースを仕切る壁でも、室内窓があるだけで空間に一体感が生まれ、明るく開放的さを感じさせます🌿

 

なにより、インテリアのアクセントにもなってお洒落ですよね💭

 

 

 

 

 

 

最後に紹介させていただくのはこちらです。

 

 

 

景色のいい方にあえて小さい窓をもってくると、

まるで絵画を飾っているように見えます。

 

窓の向こうに見えているのは、私の大好きな地元の海です。

 

この窓を見た時、とても感動しました。

 

 

 

実は、この写真私の携帯の待ち受け画面にさせてもらっています!

 

携帯を開けるたびに、癒されています😌

 

 

 

 

 

 

窓選びは、快適に暮らすことができる鍵になりますので、お家づくりを考えられている方の参考になれば嬉しいです🌱

 

 

 

 

 

 

 

 

舞鶴スタジオ

設計・インテリア担当 一瀬

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年9月12日 投稿|