完成前、工事中、着工前現場行ってきました。 坂口

投稿日:2020年06月21日

こんにちは!設計担当の坂口です。

 

 

 

 

 

 

 

今回は久しぶりに現場に行ってきましたので、ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうじき完成の物件です!

 

外観は凹凸のあるボックスタイプの外観で、

ネイビー色の横向きのガルバにホワイトの塗り壁を採用した建物です。

 

窓のバランスも良い感じで取れていて、ボックスならではのスッキリとした雰囲気が出ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外構ができるとさらに外観も整うので、完成が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に最近上棟した現場です!

 

 

少し分かりにくいですが、当社の販売型モデルハウス(暮らしを愉しむ家)のような外観になります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見切れていますが、写っている方は大工さんです!お疲れ様です。

 

載せないでねって言われましたが、載せちゃいました(笑)

 

 

大工さんにも色々と無理を言ってますが、冗談を言いながらもしっかりとしてくれます!

 

 

 

 

 

外壁をはって頂く職人さんもおられましたが、逃げられちゃいました(笑)

 

でもその前に色々と話しを職人さんとしていましたが、

外壁もここまでこだわってやっている所はこの地域ではそんなないでって言っておられました。

 

 

 

 

大変な事を色々とお願いしていますが、それでもやってくれてます。

職人さんにはほんと感謝です。

 

 

 

 

 

おかげで良いお家がたくさん建っていきます。

ありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

ちなみに先程のお家の模型はこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、外壁が張れて、足場が外れたら紹介しますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に着工前の物件です!

 

先日、地鎮祭をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月着工予定で、12月完成予定です!

 

 

 

 

建物が着工するとあっという間に完成したねと言ってもらう事が多いです。

 

 

なぜかというと、

着工前には毎週のようにたくさん打合せをさせて頂き、たくさんの事を決めます。

家にいる時も考える時間も結構あったかと思います。

 

 

 

そんな時間も少なくなり、現場で職人さんが毎日のように工事をして頂き進んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで着工し、上棟し、完成してお引渡しとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長いようで短い家造り、まずは簡単なご相談からいかがでしょうか?

 

 

レクサスホームではほぼ毎日無料相談を行っています。

 

 

ご都合に合わせてご予約下さい。

 

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

設計担当 坂口

2020年6月21日 投稿|